Go to Contents Go to Navigation

[芸能]女優キム・ミニとホン・サンス監督 不倫関係認める

記事一覧 2017.03.13 17:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優キム・ミニ(35)と映画監督のホン・サンス氏(56)が13日、2人の関係について初めて韓国メディアに口を開いた。

試写会に出席したキム・ミニ(右)とホン・サンス監督=13日、ソウル(聯合ニュース)

 ホン氏はこの日、自らが手掛けた映画「夜の海辺で一人」(原題)の試写会の後に開かれた懇談会で同映画主演のキム・ミニとの関係について質問を受けると、キム・ミニと顔を見合わせてほほ笑み「話さなければならない席かどうか分からないが、私たち2人は愛し合う間柄です。自分たちなりにまじめに恋愛しています」と答えた。

 また「これまでメディアの報道に対して話さなかったのは、初めはこのような話をしなければならない理由がないと考えていたからです。私たちの個人的なことだから」とし、「今日私たちがここに出てくるのに少し悩みました。報道のせいで生活に支障も出るが、外国でメディアの取材に答えたのに韓国でそうしないわけにもいかないし、きちんと映画を作ったので記者のみなさんと会うことが正しいと考えて出てきました」と話した。

 キム・ミニも「(ホン氏を)心から愛しています」と語った。

 昨年6月に不倫疑惑が持ち上がった2人が韓国で公式の場に姿を見せたのは9カ月ぶりで、2人の関係について立場を明らかにしたのは今回が初めて。キム・ミニとホン氏は2015年に映画「今は正しくあの時は間違い」で主演女優と監督として出会い、不倫説が浮上した。

 キム・ミニは先月開催された第67回ベルリン国際映画祭で韓国の女優として初めて主演女優賞を受賞した。

 2人はこの日の試写会にもベルリン映画祭の時と同様に右薬指におそろいの指輪をして出席した。

 映画「夜の海辺で一人」は、既婚者の映画監督と不倫関係に陥る女優のヨンヒがドイツ旅行から韓国に戻り、知人と酒を飲みながら恋愛について悩む姿を描いた作品だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。