Go to Contents Go to Navigation

韓国次期大統領選 5月9日実施でほぼ確定

記事一覧 2017.03.13 21:41

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が次期大統領選を5月9日に実施することで、内部方針を決めたことが13日、分かった。政府は早ければ14日の閣議で大統領選の選挙日指定に関する案件を報告し、選挙日を最終確定する方針だ。

 選挙日の公告を行う行政自治部の関係者は13日、「すでに多くの人が分析したように、われわれも内部的には実務レベルで5月9日を大統領選の選挙日として考えている」と話した。

 同関係者は「ただ、選挙管理委員会と協議し、重大な事案であるだけに閣議で報告するなど行政的な手続きが残っている状況」と説明した。

 憲法と公職選挙法により、次期大統領選は大統領の罷免が宣告されてから60日以内の5月9日までには実施されなければならず、選挙日は50日前までに公告されなければならない。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。