Go to Contents Go to Navigation

正男氏遺体を防腐処理 北への引き渡し準備か=マレーシア

記事一覧 2017.03.14 15:11

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシアのザヒド副首相は14日、正男氏の遺体が防腐処理されたとの報道について、「事実だ。遺体を保存するための措置」と明らかにした。

正男氏の遺体が安置されている国立法医学研究所=11日、クアラルンプール(聯合ニュース)

 ザヒド副首相は「霊安室に長期間保管すると、遺体が腐敗する恐れがある」と説明した。

 現地メディアはマレーシアの保健当局が12日午後7時半ごろ、正男氏の遺体を霊安室から民間業者の施設に運び出し、防腐処理したと報じていた。遺体は同日午後10時半ごろ、霊安室に戻されたという。

 マレーシア当局が遺体を防腐処理したのは、北朝鮮の当局者、または正男氏の遺族に遺体を見せるためとみられる。

 マレーシアと北朝鮮は北朝鮮内に足止めされているマレーシア国民を帰還させるための公式協議を近く行う見通しだ。遺体の防腐処理は航空機による海外搬出のために必要な手続きでもある。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。