Go to Contents Go to Navigation

朴前大統領罷免も 外交政策の見直しない=韓国

記事一覧 2017.03.14 17:15

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は14日の定例会見で、朴槿恵(パク・クネ)前大統領が罷免されたことで取り沙汰される政策の見直しについて、「現政権の外交政策を再検討するようなことはない」と述べた。

趙報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「現在のところ、対外政策基調に変わりはない」と強調した。

 韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は朴前大統領の罷免が決まった直後、在外公館に対し、国際社会に従来の対外政策を維持するとの方針を伝えるよう指示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。