Go to Contents Go to Navigation

ソウル市 外国人専用観光ツーデーパス発売を計画

記事一覧 2017.03.15 10:47

【ソウル聯合ニュース】ソウル市が外国人専用観光パス「ディスカバーソウルパス」の48時間券の発売を計画している。

ディスカバーソウルパス(ソウル市提供)=(聯合ニュース)

 ディスカバーソウルパスは昨年7月に発売された。1枚のカードで旧王宮や美術館など16カ所の主要観光施設を利用でき、 チャージすれば交通系ICカードとしても使える。種類は24時間利用可能な24時間券のみで価格は3万9900ウォン(約4000円)。

 ソウル市は48時間券の発売に向け加盟店を増やす方針だ。16日に事業説明会を開く。

 また、江原道・平昌で来年開催される平昌冬季五輪を控え、ソウルと平昌の主要観光施設を利用できる特別パスも発売する予定だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。