Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 大統領選不出馬を表明「公正な選挙管理を」

記事一覧 2017.03.15 15:52

【ソウル聯合ニュース】韓国保守陣営の次期大統領選の有力候補とされていた黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相が15日、5月9日の実施が決まった大統領選への不出馬を表明した。

黄教安・大統領権限代行首相=15日、ソウル(聯合ニュース)

 黄氏はこの日、臨時閣議を開いて、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免により前倒しで実施される大統領選の日程を5月9日に指定し、大統領選には出馬しない意向を示した。

 黄氏は「悩んだ末に、現在の国の危機への対処と安定的な国政管理を後回しにしたり疎かにしたりしてはならないとの結論に達した。国政安定と公正な大統領選管理のため、私が選挙に出馬することは適切ではないと判断した」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。