Go to Contents Go to Navigation

サッカーU20W杯 韓国はアルゼンチン・イングランドと同組

記事一覧 2017.03.15 19:03

【水原聯合ニュース】今年5月に韓国で開幕する国際サッカー連盟(FIFA)U―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会が15日、ソウル近郊の水原で行われ、申台龍(シン・テヨン)監督が率いる韓国代表はアルゼンチン、イングランド、ギニアと同じ1次リーグA組に入った。

抽選会の様子=15日、水原(聯合ニュース)

 アルゼンチンは南米、イングランドは欧州を代表する強豪で、ギニアも厳しいアフリカ予選を勝ち抜いたチーム。韓国が決勝トーナメントに進むのは容易ではないとみられる。

 これまでのU-20代表チームの対戦成績では韓国はアルゼンチンに3勝1敗3分け、イングランドに対しても2勝1分けでリードしている。ギニアとはこれまで対戦したことがない。

 日本もイタリア、ウルグアイ、南アフリカ共和国という強豪がそろうD組に入った。

 この日の組み合わせ抽選会には元アルゼンチン代表のスター選手、ディエゴ・マラドーナ氏のほか、大会組織委副委員長の車範根(チャ・ボムグン)氏、水原市の廉泰英(ヨム・テヨン)市長、5人組アイドルグループSHINee(シャイニー)のミンホさんなどが参加した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。