Go to Contents Go to Navigation

[芸能]イ・ヨンエ ドラマ撮影地の病院に1千万円寄付

記事一覧 2017.03.15 19:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優、イ・ヨンエさんが江原道の江陵峨山病院に1億ウォン(約1000万円)を寄付したことが15日分かった。

イ・ヨンエさん=(聯合ニュース)

 病院によると、イさんは今月の初め、江原道に暮らす低所得者の患者のために使ってほしいとして寄付したという。

 同病院に寄付した理由は、イさんが主役を演じるドラマ「師任堂(サイムダン) 色の日記」が江陵で撮影されたため。ドラマの撮影のため、イさんは2015年末から数カ月にわたり江陵に滞在した。

 同ドラマは全話が事前制作され、現在放送中。イさんは朝鮮王朝時代の天才画家で、良妻賢母の鑑とされる申師任堂(シン・サイムダン)と現代の美術史学者ソ・ジユンの1人2役を演じた。

 イさんの14年ぶりのドラマ復帰で話題となり、香港、シンガポール、マレーシア、インドネシアなどアジアや米国でも放送されている。

 イさんはこれまでにも多額の寄付を社会的弱者や負傷した軍人などのために行っている。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。