Go to Contents Go to Navigation

韓国の車俊煥 SP自己最高で2位=フィギュア世界ジュニア

記事一覧 2017.03.15 20:16

【ソウル聯合ニュース】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は15日、台湾の台北で開幕し、韓国男子フィギュアのホープ、車俊煥(チャ・ジュンファン、15)がショートプログラム(SP)で自己ベストの82.34点を記録し2位につけた。

車俊煥=(聯合ニュース)

 昨年9月に横浜で開催されたジュニアグランプリ(GP)シリーズ第3戦で記録した自身の最高点79.34点を更新した。

 ジュニアGPファイナル王者のドミトリー・アリエフ(ロシア)が83.48点で首位。車は1.14点差で16日のフリーに臨む。

 車が世界ジュニア選手権でメダルを獲得すれば、韓国の男子選手としては史上初の快挙となる。韓国勢としても女子キム・ヨナの2006年以来11年ぶり、2人目となる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。