Go to Contents Go to Navigation

韓国検察「大統領府や朴槿恵氏自宅の家宅捜索は不要」

記事一覧 2017.03.16 15:59

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告に絡む疑惑を調べる検察特別捜査本部の関係者は16日、現段階での青瓦台(大統領府)や朴氏自宅の家宅捜索は必要ないとの姿勢を示した。

検察は朴氏を21日に出頭させて疑惑を追及する予定だ=(聯合ニュースTV)

 この関係者は家宅捜索に関する記者の質問に、「捜索は捜査序盤の証拠集めが重要な目的だが、捜査がピークに差し掛かっている現状での捜索には大きな意味がないと考えている」と述べた。昨年10月から11月にかけての検察捜査と、続いて今年2月末まで政府から独立して活動した特別検察官の捜査で、必要な証拠は十分に入手したと判断しているようだ。

 検察と特別検察官はそれぞれ朴氏を容疑者として立件し、青瓦台の家宅捜索を試みたが、朴氏側は立ち入りを拒んだ。朴氏のソウルの自宅はこれまで捜査機関の捜索を受けたことはない。

 朴氏は崔被告の国政介入と利益追求の手助けが認定され、10日に韓国憲政史上で初めて大統領を罷免された。収賄や職権乱用など13の容疑が持たれている。検察は朴氏に対し、21日午前に出頭して事情聴取を受けるよう通告。朴氏側は指定の日時に出頭する意向を示している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。