Go to Contents Go to Navigation

スターフライヤー 韓国・務安―北九州線を31日就航へ

記事一覧 2017.03.17 09:19

【務安聯合ニュース】韓国南西部・全羅南道は17日、スターフライヤー(北九州市)が務安―北九州線を今月31日から就航すると明らかにした。

務安国際空港=(聯合ニュース)

 6月末まで週2便を運航する予定だが、具体的な日程はまだ確定していないとされる。同社は需要などを分析し、7月以降も定期的に運航するかを検討するとみられると全羅南道は伝えた。

 韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空も、昨年11月から務安―北九州線を運航している。

 全羅南道の関係者は「これまで務安国際空港は中国路線への依存度が比較的高かったが、北九州を皮切りに日本はもちろん東南アジアまで路線を拡大し、安定的な航空需要を創出したい」と話した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。