Go to Contents Go to Navigation

「銀河鉄道999」展 ソウルで開幕=松本零士さんサイン会も

記事一覧 2017.03.18 08:00

【ソウル聯合ニュース】1980年代に韓国でも大きな人気を集めた日本の漫画「銀河鉄道999」をテーマにした展示会が18日、ソウルの複合芸術施設「芸術の殿堂」のハンガラム美術館で始まる。5月1日まで。

松本零士さんの作品のキャラクター(シルバートレイン提供)=(聯合ニュース)

 展示会は、「銀河鉄道999」の誕生40周年を記念し企画された。26日に原作者の松本零士さんのサイン会も開かれる。

 会場には「銀河鉄道999」の原画やアニメ版のセル画などのほか、松本さんが手掛けた「宇宙海賊キャプテンハーロック」「宇宙戦艦ヤマト」「新竹取物語 1000年女王」のスケッチや映像なども展示される。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。