Go to Contents Go to Navigation

韓中日の五輪組織委が協力事業 職員交流や公演団派遣

記事一覧 2017.03.17 16:24

【ソウル聯合ニュース】2018年に韓国で開催される平昌冬季五輪・パラリンピックの組織委員会は17日、韓中日3カ国の五輪組織委員会の協力事業を発表した。

15日に平昌で開かれたIOC第8回調整委員会の記者会見で発言する李熙範委員長(中央)=(聯合ニュース)

 平昌五輪組織委員会によると、3カ国の組織委と国際オリンピック委員会(IOC)は同日平昌で開かれた局長級会議で、職員交流や通訳派遣教育、共同の広報館設置、聖火リレーの開催自治体間での公演団派遣などで合意した。

 3カ国の組織委の協力は平昌五輪組織委の李熙範(イ・ヒボム)委員長がIOCのバッハ会長に提案し実現した。

 来年の平昌冬季五輪に続き、20年に東京五輪、22年には北京冬季五輪が開催される。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。