Go to Contents Go to Navigation

映画・ドラマ制作に税額控除 コンテンツ産業の成長促す=韓国  

記事一覧 2017.03.20 14:01

【世宗聯合ニュース】韓国文化体育観光部は20日、映画やドラマ、アニメなどの映像コンテンツ制作のため国内で支出した制作費について、中小企業は10%、中堅企業は7%、大企業は3%相当の法人税を控除すると発表した。

韓国だけでなく中国などでも大人気を博したドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」のポスター=(聯合ニュース)

 税額控除により、観光や輸出への波及効果が高い文化・コンテンツ産業の成長を促し、米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対する中国の「韓流締め出し」に苦しむ映像コンテンツ業界を支援する。シナリオ作成にかかる費用、俳優出演料、演出や撮影の人件費や材料費などが控除の対象となる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。