Go to Contents Go to Navigation

[写真]ロッテ創業者の内縁の妻、数十年ぶりにマスコミの前に

記事一覧 2017.03.20 14:27
ソウル地裁入りする徐美敬氏(右)、左は1970年代の写真=20日、ソウル(聯合ニュース)

 横領や背任などの罪に問われているロッテグループ創業家一族の初公判が20日、ソウル中央地裁で開かれ、創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の内縁の妻、徐美敬(ソ・ミギョン)氏も出廷した。これまで徐氏は検察の出頭要請などに応じず、日本に滞在していた。これに対し同地裁は先月27日、徐氏が初公判に出席しなかった場合、逮捕状を発付する方針を示した。徐氏は10代で芸能活動を始め、その後、辛格浩氏との間に娘をもうけた。マスコミの前に姿を現すのは数十年ぶり=(聯合ニュース)

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。