Go to Contents Go to Navigation

韓国保守系与党の大統領選候補 慶尚南道知事ら4人に

記事一覧 2017.03.20 19:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系与党「自由韓国党」(旧セヌリ党)の次期大統領選の党公認候補選びは、金寛容(キム・グァンヨン)慶尚北道知事、金鎮台(キム・ジンテ)国会議員、李仁済(イ・インジェ)元党最高委員、洪準杓(ホン・ジュンピョ)慶尚南道知事の4人に絞られた。同党選挙管理委員会が20日、党本部で発表した。

左から金寛容氏、金鎮台氏、李仁済氏、洪準杓氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 4人は22~24日に地域別の合同演説会やテレビ討論に出席する。同党は党員投票(50%)と一般国民の世論調査(50%)の結果を基に31日の党大会で公認候補を最終発表する。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。