Go to Contents Go to Navigation

韓国サッカー女子 北朝鮮に身辺の安全保障を要求=統一部

記事一覧 2017.03.21 14:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部は21日、北朝鮮当局に対し来月平壌で行われるサッカー女子アジア・カップ予選に出場する韓国代表チームの身辺の安全を保障するよう要求したと明らかにした。

韓国サッカー女子代表チーム=(聯合ニュース)

 統一部の当局者は、この日の会見で「訪朝するサッカー女子代表チームの身辺の安全はどのように保障されるのか」という質問に対し、「北の当局に身辺保障担保書を要求した」と述べた。

 この当局者は「過去にも南北が行き来する時には、互いに身辺保障担保書を要求した」とし、「われわれが大韓サッカー協会に話して担保書の要請が行われた」と説明した。

 大韓サッカー協会は、大会を主管するアジアサッカー連盟(AFC)を通じて北朝鮮側に身辺保障担保書を要請したものとみられる。北朝鮮側が身辺の安全を文書で保証すれば、これを基に大韓サッカー協会が政府に正式に訪朝を申請する予定だ。

 統一部は、訪朝の申請があれば国際慣例に従ってこれを承認する方向で最終検討中だ。

 18年4月にヨルダンで開催される女子アジア・カップの予選で、韓国は北朝鮮、ウズベキスタン、香港、インドと共にB組に入った。B組予選は全て北朝鮮の平壌で開かれ、4月7日には南北対決が行われる。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。