Go to Contents Go to Navigation

朝鮮戦争に参戦した中国兵の遺骨28柱を返還 韓国政府 

記事一覧 2017.03.22 14:08

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は22日、朝鮮戦争で死亡した中国軍兵士の遺骨28柱を中国側へ引き渡した。

仁川国際空港で行われた遺骨引き渡し式の様子=22日、仁川(聯合ニュース)

 引き渡した遺骨は、昨年3~11月に発掘し、DNA検査などで身元を確認したもの。米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備をめぐり韓中関係が冷え込む中でも、韓国政府は人道主義の精神を積極的に実践する姿勢を示すため遺骨の返還を行った。

 韓中は毎年新たに韓国で発掘された中国兵の遺骨を引き渡すことで合意している。韓国は2014年から今回まで4回にわたり、自国軍戦死者の遺骨発掘で見つかった中国兵の遺骨計569柱を引き渡した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。