Go to Contents Go to Navigation

サムスンのモバイル決済 インドでサービス開始

記事一覧 2017.03.22 17:31

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は22日(現地時間)、スマートフォンを利用したモバイル決済サービス「サムスンペイ」の提供をインドで開始した。

インドでサービスが始まったサムスンペイ(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)

 同社はインドの銀行やカード会社7社と協力して、クレジットカード、デビットカードなどのモバイル決済サービスを提供する。また、サムスンペイはインドのモバイル決済サービス、Paytmと連動しており、送金やQRコード・バーコード決済などを利用できる。

 近いうちにインド決済公社が提供する統合決済インターフェイス(UPI)基盤の送金サービスにも対応する計画だ。

 インドでのサービス開始により、サムスンペイが利用できる国は韓国を含む12カ国に増えた。

 サムスン電子インド法人の専務は「インドは技術の導入が非常に早い市場で、貨幣改革を通じてデジタル決済に大きく弾みがついている」とし、「サムスンペイでインドの消費者に最もスマートなソリューションを提供する」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。