Go to Contents Go to Navigation

マレーシア警察「北朝鮮の独自調査は違法」 正男氏殺害事件

記事一覧 2017.03.23 14:44

【ジャカルタ聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、北朝鮮の要員がマレーシアで独自調査を始めたとされることについて、マレーシア警察のカリド・アブバカル長官は「彼らには人に質問したり書類を見たりする権限はない」と述べ、調査は「違法だ」と指摘した。地元メディアが23日、報じた。

金正男氏=(聯合ニュースTV)

 長官はまた、要員やスパイではなく合法な当局であっても、誰かを調査するにはマレーシアの承認が必要だと強調した。ただ、実際に国内で北朝鮮が独自調査をしているかどうかの質問には答えなかった。

 シンガポールのテレビ局チャンネル・ニュース・アジアなどは先日、マレーシアの空港で毒物を使い正男氏の殺害を実行したとして殺人罪で起訴されたインドネシア人のシティ・アイシャ被告が住んでいたクアラルンプール郊外で、同被告の知人を訪ねる北朝鮮要員の姿がとらえられたと報道。事件に対する共同捜査の要求を拒否された北朝鮮が、マレーシアで独自調査を始めたと伝えていた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。