Go to Contents Go to Navigation

[芸能]映画「神と共に」 ハ・ジョンウら出演=12月公開予定

記事一覧 2017.03.24 16:51

【ソウル聯合ニュース】今年の期待作の一つに数えられる韓国映画「神と共に」(原題)がこのほど10カ月間の撮影を終え、今年12月に公開されることが決まった。配給会社のロッテエンターテインメントが24日伝えた。

ハ・ジョンウ(左)とウェブ漫画「神と共に」(資料写真)=(聯合ニュース)

 「神と共に」は死者が四十九日までに冥土で7回の審判を受ける過程を描いた映画で、漫画家チュ・ホミンの同名の人気ウェブ漫画が原作だ。

 俳優のハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、イ・ジョンジェらが出演し、「国家代表!?」のキム・ヨンファ監督がメガホンを取った。

 韓国で初めて前・後編が同時に企画、撮影された点も注目を集めている。

 ロッテエンターテインメントの関係者は「夏の封切りも検討したが、CGなどの作業に万全を期すため今年の冬に公開することにした」と説明した。

 前編に続き、後編は来年夏に公開される予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。