Go to Contents Go to Navigation

米イージス駆逐艦が韓国・釜山に入港 合同軍事訓練に参加

記事一覧 2017.03.26 09:35

【釜山聯合ニュース】韓米両軍が実施している定例の合同野外機動訓練「フォールイーグル」に参加した米海軍のイージス駆逐艦「バリー」が26日午前、韓国南部の釜山港に入港した。

釜山港に入港する米海軍のイージス駆逐艦「バリー」=26日、釜山(聯合ニュース)

 17日から韓国南方の海域での合同訓練に参加したバリーは、乗組員の休憩と軍需物資の積み込みのため釜山を訪問した。同日午後に釜山を出港する予定。

 バリーは最新イージス戦闘システム「ベースライン9」(BL9)を搭載したアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦。BL9は弾道ミサイルを追跡・迎撃するのと同時に、航空機などとの対空戦も行うことができる。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。