Go to Contents Go to Navigation

韓米軍400人 北朝鮮の化学兵器除去訓練を実施

記事一覧 2017.03.26 10:39

【ソウル聯合ニュース】韓米両軍が先ごろ、韓国で北朝鮮の化学兵器を除去する訓練を行ったことが26日までに分かった。

訓練する韓米両軍(資料写真)=(聯合ニュース)

 在韓米軍によると、韓米軍は21~22日に京畿道・坡州にある射撃場で猛毒のサリンでつくられた化学兵器を除去する訓練を行った。

 訓練には韓米軍約400人が参加。韓米軍が北朝鮮の製造施設を急襲し、速やかに化学兵器を除去する方式で行われた。米軍は大型輸送ヘリコプターのCH47、UH60に乗り、空中から施設に入る訓練を行った。

 今回の訓練は合同軍事演習「キー・リゾルブ」と合同野外機動訓練「フォールイーグル」の一環として実施された。

 韓米両軍は先月14~17日にも大量破壊兵器を除去する訓練を行っている。

 北朝鮮の大量破壊兵器の脅威が高まったとみて、いつでも除去できるようにするため、相次いで訓練を実施したとみられる。

 韓国国防研究院(KIDA)によると、北朝鮮は猛毒の神経剤VXを含む化学兵器25種を保有していると推定される。韓国軍は北朝鮮の保有する化学兵器が2500~5000トンに達するとみている。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。