Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の談話に反論 「根拠のない非難は控えるべき」=韓国統一部

記事一覧 2017.03.27 12:40

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李徳行(イ・ドクヘン)報道官は27日の定例会見で、北朝鮮が統一部を「能無し部」と称し、解体すべきと非難したことに対して「北が真に南北関係の改善を願うなら、歪曲(わいきょく)した主張と根拠のない非難を控え、北が作った問題を自ら解決する努力を見せなければならない」と述べた。

李報道官=(聯合ニュース)

 北朝鮮の対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の政策局は、この日の報道官の談話で開城工業団地の操業中断などに言及し「(統一部が)すでに霧散した同族対決政策を合理化し、北南(南北)関係の破綻の責任をわれわれに転嫁しようとあがいている」と主張。「統一に反対する『反統一部』、破廉恥なならず者の巣窟『能無し部』を解体し、すでに破綻した同族対決政策を無条件に廃棄しなければならない」と非難した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。