Go to Contents Go to Navigation

朴槿恵氏 逮捕状発付なら拘置所収監の3人目元大統領

記事一覧 2017.03.27 12:43

【ソウル聯合ニュース】韓国の検察が27日に請求した朴槿恵(パク・クネ)前大統領の逮捕状を裁判所が発付すれば、朴氏は拘置所に収監される3人目の元大統領となる。

朴氏は21日に検察に出頭し聴取を受けた=(聯合ニュース)

 過去に軍人出身の全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)の両元大統領が収監されている。

収監中だったころの盧氏(左)と全氏=(聯合ニュース)

 1995年11月、検察は盧氏が在任中に大宇グループなど大企業のトップから企業経営に便宜を図る見返りに2000億ウォン(現在のレートで約198億円)台の賄賂を受け取ったとして逮捕状を請求した。裁判所の逮捕状発付により、盧氏はソウル拘置所に収監された。

 同年12月、検察は過去のクーデターに絡む内乱と内乱目的の殺人容疑で全氏に出頭を求めたが、全氏は応じず故郷に戻った。そのため検察は反乱首謀などの容疑で逮捕状を請求、裁判所が翌日に発付し、全氏はソウル近郊の安養刑務所に収監された。

 一方、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は退任後の2009年、実業家のロビー事件に関し検察の聴取を受けたが、逮捕状を請求するかどうか決まる前に自殺し、捜査は終了した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。