Go to Contents Go to Navigation

朴前大統領 逮捕状審査に向け弁護士と準備着手 

記事一覧 2017.03.27 16:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の検察特別捜査本部が地裁に逮捕状を請求した朴槿恵(パク・クネ)前大統領が27日午後、ソウル・江南区の自宅で弁護士と会い、逮捕状発付の是非を巡る審査に向け準備に着手した。

朴氏の自宅に入る柳弁護士=27日、ソウル(聯合ニュース)

 朴氏の弁護を担当する柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士は、検察が朴氏の逮捕状を請求してから約4時間後の午後3時40分に朴氏の自宅を一人で訪れた。

 柳弁護士は「朴前大統領は審査に出席するのか」「どのように対応するか」など取材陣の問いかけに一切答えずに朴氏の自宅に入った。

 地裁は朴前大統領の令状審査を30日午前10時半から行う方針。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。