Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮アイスホッケー女子 韓国での大会出場へ

記事一覧 2017.03.28 16:43

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が来月初めに韓国北部・江原道で開かれる国際女子アイスホッケー大会への参加を申請した。韓国統一部の当局者が28日、伝えた。

 当局者は参加を承認するかどうかについて「国際慣例に従って検討中」と述べた。国際スポーツ大会であることを踏まえ、ミサイル発射などの北朝鮮の挑発行為とは切り離して参加を認める方針であることを示唆するものだ。

 江原道の江陵市では4月2~8日にアイスホッケー女子の世界選手権4部に相当するディビジョン2Aが行われる。

 選手、コーチなど約30人で構成された北朝鮮選手団は、北京経由で4月1~9日の日程で訪韓すると申請している。

 平昌冬季五輪のテストイベントとして開かれる今回の大会には、韓国と北朝鮮、オランダ、英国、スロベニア、オーストラリアの6カ国が参加する予定で、南北は4月6日午後9時から対戦する。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。