Go to Contents Go to Navigation

朴氏が30日の逮捕状審査に出席へ 直接釈明が有利と判断か

記事一覧 2017.03.28 19:31

【ソウル聯合ニュース】収賄などの容疑で逮捕状が請求された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が30日に行われる逮捕状の審査に出席する。

朴前大統領=(聯合ニュース)

 検察関係者は28日、「朴槿恵前大統領側の弁護人から30日の逮捕状の審査に出席するという連絡を受けた」と明らかにした。

 朴氏の逮捕状の審査は30日午前10時30分からソウル中央地裁で行われる。

 1997年に逮捕状の審査制度が導入されて以来、前職大統領が出席するのは初めて。

 法曹関係者の間では、朴氏が直接審査を受けることを負担に感じ、出席しないとの見方も出ていた。

 審査に欠席すれば裁判所は検察が提出した捜査記録や各種の証拠、朴氏側の意見書などを検討した上で逮捕状を発付するかどうかを決める。

 朴氏は疑惑について直接裁判所に立場を説明するほうが有利との判断を下したものとみられる。

 法曹界では、朴氏が特別検察官の捜査や憲法裁判所の弾劾審理などで協力的な態度を取らなかったために自身にとって不利な結果を招いたとの見解が多い。

 朴氏は検察での取り調べ以降、ソウル市内の自宅にこもり、弁護人らと今後の対応について協議しているとされる。

 一方、裁判所は朴氏の出席に備えて警護などの問題について検討を始めた。青瓦台(大統領府)警護室などと手続きについて協議するという。

 朴氏が逮捕されるかどうかは31日未明に決まるとの見方が強い。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。