Go to Contents Go to Navigation

韓国の脱北者団体 北朝鮮にビラ散布=金正男氏殺害を糾弾

記事一覧 2017.03.29 08:45

【坡州聯合ニュース】韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体「自由北韓運動連合」は28日深夜、南北軍事境界線に近い京畿道・坡州で、北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏殺害を糾弾する内容のビラ30万枚などを大型風船にくくり付け、北朝鮮に向けて飛ばした。ビラのほか1ドル札2000枚、小冊子300冊、USBメモリー500個なども一緒に飛ばした。同団体の朴相学(パク・サンハク)代表が29日明らかにした。

ビラ散布の様子(自由北韓運動連合提供)=28日、坡州(聯合ニュース)

 朴代表は「国際社会が禁止する大量破壊兵器のVXで長兄の金正男を殺害した(朝鮮労働党委員長の)金正恩(キム・ジョンウン)の蛮行を北の同胞に知らせる」と説明した。

 「兄を殺した悪魔」などと題されたビラには先月マレーシアで起きた正男氏殺害事件についての説明と北朝鮮政権を批判する内容が書かれた。

 自由北韓運動連合は今回のビラ散布を皮切りに、年内に1000万枚程度のビラを北朝鮮に飛ばすことを計画している。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。