Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が無人機1千機保有 テロや挑発の懸念=韓国シンクタンク

記事一覧 2017.03.29 10:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府系シンクタンク、統一研究院はこのほど、北朝鮮がテロなど多様な用途で使用可能な無人機を約1000機保有しており、備えが必要だとの報告書を発表した。

北朝鮮から飛来したとみられる無人機=(聯合ニュース)

 同院のチョン・グヨン副研究委員は報告書で「北の空軍戦力は韓国に比べ相当に劣勢で、軍事用衛星がないため対南情報収集、監視および偵察任務遂行が難しい」とした上で、「これを相殺するための手段として無人機開発に集中している」と分析した。

 報告書は現在のところ北朝鮮の無人機は主に韓国の情報把握や監視、偵察が目的とみられるが今後、無人機を利用し軍事的挑発やテロを図る可能性があると懸念を示した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。