Go to Contents Go to Navigation

朴前大統領が弁護士と2時間面談 あす逮捕状審査

記事一覧 2017.03.29 15:56

【ソウル聯合ニュース】収賄などの容疑で逮捕状が請求された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領は29日、発付の可否を決めるソウル中央地裁の令状審査を翌日に控え弁護士と最後の打ち合わせを行った。

朴氏との面談を終えて車に乗り込む柳栄夏氏=29日、ソウル(聯合ニュース)

 朴氏の弁護を担当する柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士はこの日午後、ソウルの朴氏自宅を一人で訪ね、約2時間後に辞去した。審査を控えた朴氏の心情などを尋ねる取材陣の質問には答えなかった。

 朴氏は30日午前10時半からの令状審査に出席する予定にしており、容疑について自ら釈明するとみられる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。