Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 訪朝する韓国サッカー女子代表の安全を保障

記事一覧 2017.03.30 15:41

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が、来月初めに平壌に遠征する韓国サッカー女子代表チームの身辺の安全を保障する担保書を送付してきた。韓国統一部の当局者が30日、明らかにした。

韓国サッカー女子代表チーム=(聯合ニュース)

 同当局者は「北の身辺安全保障覚書が、昨晩(大会を主管する)アジアサッカー連盟を通じて大韓サッカー協会に届いた」と述べた。

 韓国の国民が北朝鮮を訪れるには、北朝鮮当局から身辺安全担保書を受け取らなければならない。

 大韓サッカー協会に身辺安全担保書が届いたことで、韓国選手団は30日中に訪朝を申請するものと予想され、統一部は国際スポーツ大会である点を考慮してこれを承認する予定だ。

 韓国サッカー女子代表チームは4月3~11日に平壌で開かれる2018サッカー女子アジア・カップ予選に出場し、7日に北朝鮮との競技を行う。

 北朝鮮を訪問するのは40人の選手団と取材陣10人の約50人で、来月2日に中国の北京に向けて出発し、翌日に平壌に到着する予定だと伝えられた。

 北朝鮮が核実験を強行する動きを見せていることがサッカー代表チームの訪朝承認に影響を与える可能性について、当局者は「現在検討している内容に北の核についての状況は含まれていない」と否定した。

 また、代表チームの訪朝中に突発的な事態が発生した際に備えた計画も立てているほか、北朝鮮から特別に韓国選手団に対して身辺の安全を保障するということなので、過度に心配する必要はないと述べた。

 一方、統一部は29日、来月2~8日に韓国北部・江陵で開かれるアイスホッケー女子の世界選手権への北朝鮮選手団の参加を承認した。

 来月初めに南北間のスポーツの対戦が連続することについて、同当局者は「偶然の一致」として拡大解釈を警戒した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。