Go to Contents Go to Navigation

米下院外交委員長に勲章授与へ 対北制裁法案発議など評価=韓国

記事一覧 2017.03.30 16:56

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は30日の定例会見で、米下院のエド・ロイス外交委員長(共和党)に勲章を授与する方針を発表した。

尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外交部長官(右)と会談するロイス氏=22日、ワシントン(聯合ニュース)

 趙報道官はロイス氏について、「これまで韓米同盟や北の問題、韓日関係などの主要懸案で米議会の支持を取り付けてきた」と評価。「特に、対北制裁履行法案を発議し、2016年2月、米議会で初めて北だけを対象にする制裁法が可決することに大きく寄与した」と強調した。

 一方、韓国政府は旧日本軍の慰安婦問題に大きな関心を示し、日本の政治家らに自覚を促してきたマイク・ホンダ前下院議員に対しても勲章の授与を進めている。趙報道官は「ホンダ前議員は米議会の知韓派らでつくる『コリアコーカス』のメンバーであり、韓米同盟の強力な支持者として北の核問題など朝鮮半島関連の主要懸案について、わが政府の立場を積極的に支持してきた」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。