Go to Contents Go to Navigation

朴槿恵氏逮捕に大統領府「悲痛」 側近ら夜通し待機

記事一覧 2017.03.31 09:05

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は朴槿恵(パク・クネ)前大統領が31日未明に逮捕されると重苦しい雰囲気に包まれた。

 一部側近は検察の逮捕状請求をソウル中央地裁が棄却することを期待し青瓦台で夜通し待機していたが、逮捕状が発付されると言葉を失い、ため息を吐き出した。

収賄容疑などで検察に逮捕された朴前大統領は警察の車両で拘置所に入った=31日、義王(聯合ニュース)

 ある側近は聯合ニュースに対し、「不拘束捜査の原則が守られるよう願っていたが、とても痛ましく悲痛だ」と話した。別の関係者は「裁判を通して十分に真実を明らかにできるのに、前大統領に囚人服を着せる必要があるのか」と不満を吐露した。

 青瓦台の一部は、朴前大統領が直接関与した証拠がなく、証拠隠滅や逃走の恐れといった地裁が示した逮捕理由も不十分であるにもかかわらず逮捕されたのは、検察と裁判所が世論の圧力に押し切られたためとの認識だ。ある関係者は「検察と裁判所が法理通り忠実に今回の事件を扱ったとみるのは難しい」と批判した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。