Go to Contents Go to Navigation

韓国国防白書 日本語など6カ国語に翻訳=軍事交流に寄与

記事一覧 2017.03.31 09:22

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は31日、政府の国防政策をまとめた国防白書を英語、日本語、中国語、ロシア語、スペイン語、アラビア語の6カ国語に翻訳した要約版を発刊したと明らかにした。

 この冊子は国防部が今年1月に発表した2016年版国防白書を要約・翻訳したものだ。

 国防白書の発刊が始まった1967年以降、6か国語の翻訳版が出るのは初めて。2014年版の国防白書は英語のみ翻訳版が出された。

 各国の言語に翻訳された国防白書の要約版は、外国の在韓大使館の武官が国防政策を理解し、韓国との軍事交流・協力を活性化するのに役立つと見込まれる。

 国防部は「国防白書の外国語要約版の発刊は、われわれの国防政策を積極的に広報し、国防協力の増進および国際社会からの信頼と支持を確保するのに大きく寄与するだろう」と期待を示した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。