Go to Contents Go to Navigation

保守系第1党の自由韓国党 大統領選候補に洪準杓氏選出

記事一覧 2017.03.31 16:47

【ソウル聯合ニュース】韓国保守系第1党の自由韓国党(旧与党セヌリ党)は31日の党大会で、5月9日投開票の大統領選の公認候補に洪準杓(ホン・ジュンピョ)慶尚南道知事を選出した。

自由韓国党の大統領選候補に選出された洪準杓氏=31日、ソウル(聯合ニュース)

 洪氏は責任党員の投票(50%)と一般国民の世論調査(50%)の結果を合算して得票率54.15%となり、党予備選を争った李仁済(イ・インジェ)元党最高委員、金寛容(キム・グァンヨン)慶尚北道知事、金鎮台(キム・ジンテ)国会議員の3人を抑えて1位となった。

 主要4党のうち、大統領選候補を決めたのは「正しい政党」と自由韓国党の2党となった。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。