Go to Contents Go to Navigation

「二度と繰り返されてはならない」 東京で慰安婦博物館会議

記事一覧 2017.04.02 14:04

【東京聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題の実態を伝え、二度とこうした問題が繰り返されないことを誓う第1回の「日本軍『慰安婦』博物館会議」が1日、東京都千代田区の在日本韓国YMCAで開かれた。

在日本韓国YMCAで開催された会議=1日、東京(聯合ニュース)

 会議には韓国や日本など6カ国の慰安婦博物館・歴史館の関係者らが出席し、「戦争のない、女性の人権が守られる平和な世界をつくるためにこれからも連携して活動する」とした宣言文を採択した。

 慰安婦博物館は1998年、韓国人の慰安婦被害者が共同生活する施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)に慰安婦歴史館が設置されたのを皮切りに、日本や中国、フィリピンに続き、昨年12月に台湾にも設けられた。

 主催者によると、会議には韓国・釜山の「民族と女性歴史館」や日本の「女たちの戦争と平和資料館(wam)」など6カ国から10の慰安婦博物館や関連団体の関係者らが出席した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。