Go to Contents Go to Navigation

セウォル号不明者捜索 国防部「遺骨発掘鑑識団支援を検討」

記事一覧 2017.04.03 11:53

セウォル号不明者捜索 国防部「遺骨発掘鑑識団支援を検討」

セウォル号事故の犠牲者を追悼

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は3日の定例記者会見で、2014年4月に韓国南西部の珍島沖で沈没した旅客船セウォル号の行方不明者捜索に向け支援要請があれば、同部の遺骨発掘鑑識団の出動を慎重に検討する考えを明らかにした。

不明者の捜索待つ家族たち
陸揚げ準備中のセウォル号。犠牲者の家族らが作業を見守っている=3日、木浦(聯合ニュース)
セウォル号 3年ぶりに港へ
セウォル号「最後の航海」

 文報道官は正式な要請はまだないとしながらも、「海洋水産部の船体調査委員会から正式要請があれば、事案の重大性を勘案し、慎重に検討する予定だ」と述べた。

 海洋水産部はこのほどセウォル号を海底から引き揚げ、陸揚げの準備を進めている。陸揚げ後に、9人の行方不明者を捜索する予定だ。これに関し、海洋水産部が昨年国防部に遺骨発掘鑑識団による支援の可能性を打診したところ、国防部は関連法令を理由に難色を示したとの報道があった。

 遺骨発掘鑑識団は2000年から韓国各地で、朝鮮戦争の戦死者の遺骨発掘に取り組んでいる。ただ、軍の内外では、地上での戦死者の遺骨を発掘するのと、船体が海中にあったセウォル号の行方不明者を捜索するのとでは、作業環境が異なるとの見方もある。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。