Go to Contents Go to Navigation

韓国首相「防衛強化を」 北朝鮮のミサイル発射受け 

記事一覧 2017.04.05 09:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は5日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、国家安保室長が緊急開催する国家安全保障会議(NSC)常任委員会に対し「北のさらなる挑発などに備え、徹底的に防衛態勢を強化しなければならない」と述べた。

黄首相=(聯合ニュース)

 韓国軍の合同参謀本部によると、北朝鮮は5日午前6時42分ごろ、東部の咸鏡南道・新浦付近から東海に向けて弾道ミサイル1発を発射した。

 このため、黄首相はこの日午前に訪問する予定だった京畿道楊平郡での植木日の行事に出席しないことを決めた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。