Go to Contents Go to Navigation

韓国統一部「北朝鮮は自ら問題を難しくしている」

記事一覧 2017.04.07 13:46

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部のイ・ユジン副報道官は7日の定例記者会見で、北朝鮮外務省が前日発表した備忘録は、韓国をはじめ外部を威嚇することで内部体制の結束を図り、対外的なメッセージを伝達しようとするものとの見方を示しながら、「繰り返される挑発と核弾頭・ミサイル開発に対する執着は、北自ら問題を難しくするという点を悟る必要がある」と述べた。

統一部=(聯合ニュースTV)

 北朝鮮外務省は6日の備忘録を通じ、「わが共和国に対する米国の政治、軍事、経済的な圧迫が危険ラインをはるかに超えている」とし、「戦争が起きれば、誰が先制攻撃したにしても米国の責任だ」と主張した。

 一方、イ氏は北朝鮮が6回目となる核実験を実施する可能性については、「指導部が決心さえすれば、いつでもできる状態とみている。韓米協調の下、さまざまな可能性を念頭に置いてモニタリングしている」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。