Go to Contents Go to Navigation

韓中日が環境分野の局長級会合 26日に仁川で

記事一覧 2017.04.12 11:38

【世宗聯合ニュース】韓国環境部は8月に韓国で開催される韓中日の3カ国環境相会合(TEMM)に向け、今月26日に仁川で3カ国による局長級会合を開き、大気汚染物質など環境分野の懸案と協力策を話し合う。

大気汚染物質のためにくすんだソウルの空(資料写真)=(聯合ニュース)

 局長級会合では3カ国環境相会合で採択される共同コミュニケの作成、環境協力に関する2015~19年の共同行動計画の履行状況点検、17~18年の推進事業などについて実務的に協議する。

 第19回3カ国環境相会合は8月24、25の両日にソウル近郊の京畿道・水原で開催される。北東アジアの環境問題を話し合う協力体で、3カ国の持ち回りで毎年開催されている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。