Go to Contents Go to Navigation

大規模セールイベント「コリアセールフェスタ」 今秋も開催=韓国

記事一覧 2017.04.19 10:24

【ソウル聯合ニュース】韓国のショッピング・観光イベント、コリアセールフェスタが秋夕(中秋節、今年は10月4日)の連休に開催される。産業通商資源部と文化体育観光部が19日、経済閣僚会議で「2017コリアセールフェスタ推進計画」を確定し、発表した。

昨年のコリアセールフェスタ=(聯合ニュース)

 イベント期間は9月28日から10月31日まで。昨年と同じ時期に開かれるが、今年は秋夕の大型連休(9月30日~10月9日)と重なることが特徴だ。

 このうち、大規模な特別割引セール期間は9月28日から10月9日までの12日間。

 今年は伝統市場など、小商工業者との共存、イベントコンテンツの強化、全国展開、外国人観光客の誘致にさらに注力する。

 伝統市場は割引率に限界があるため、周辺の観光地、地域・テーマフェスティバルなどとタイアップした全国的なイベントとする。

 また、大手流通企業のセールが集中するイベント前半を避け、イベント後半に「秋の旅行週間」(10月21日~11月5日)と連携させて実施する。

 地方にもイベントの雰囲気を広めるため、地方自治体を中心に地域住民が参加できるイベントを推進する。

 消費者市場監視団や消費者サポーターズなど、消費者の参加も促す。消費者サポーターズは昨年の417人から、今年は韓国人1000人以上、外国人留学生100人に拡大する予定だ。

 平昌冬季五輪を来年2月に控え、開催地である江原地域の文化資源や旅行コースなどと連携した観光商品の開発と、特別セールも推進する。

 ◇流通産業変革をテストする場にも

 今年のコリアセールフェスタは、第4次産業革命による流通産業の変革を示すテストの場でもある。

 官民共同で流通業界・伝統市場・商店街などの仮想現実(VR)売り場を設け、店舗別に代表商品を割引販売する。

 消費者はいつでもどこでもVRを通じてショッピング、支払いを行い、購入した商品を自宅で受け取ることができる。

 政府関係者は「秋夕の連休に開かれるコリアセールフェスタが内需拡大に画期的に寄与すると同時に、全国民が共に楽しめる韓国の代表的なショッピング・観光イベントとして定着するよう、最善の努力を尽くしたい」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。