Go to Contents Go to Navigation

韓国のキム・ハヌルがプレーオフ制し優勝 日本女子ゴルフ

記事一覧 2017.04.30 16:02

【ソウル聯合ニュース】日本女子ゴルフツアーのサイバーエージェント・レディースは30日、静岡県グランフィールズCC(6501ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、韓国のキム・ハヌルが鈴木愛とのプレーオフを制し、優勝した。昨年11月以来の通算4勝目で、賞金1260万円を獲得した。

キム・ハヌル(提供写真)=(聯合ニュース)

 キム・ハヌルは通算7アンダー、209で並んだ鈴木愛とのプレーオフで、1ホール目でバーディーを奪い、優勝カップを手にした。鈴木はパーだった。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。