Go to Contents Go to Navigation

李承ヨプ 韓国450本塁打の記録達成目前

記事一覧 2017.05.04 10:35

【ソウル聯合ニュース】今シーズン限りでの現役引退を表明している韓国プロ野球、サムスンの李承ヨプ(イ・スンヨプ、40)が、韓国リーグ(KBO)で初となる450本塁打の記録達成を目前にしている。

李承ヨプ=(聯合ニュース)

 李は3日までに、韓国で447本塁打を記録。日本でも159本塁打をマークしており、韓日通算の本塁打数は606本となっている。

 1995年にプロ入りした李は2004年からロッテ、巨人、オリックスでプレーし、12年に古巣のサムスンに復帰した。

プロ野球観客数 100万人突破
韓国2連敗 1次敗退が濃厚
セウォル号事故から3年 球場でも黙とう
韓国NO.1チアリーダー

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。