Go to Contents Go to Navigation

[芸能]チョ・インソン 歴史大作映画「安市城」に主演

記事一覧 2017.05.04 14:43

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優チョ・インソンが映画「安市城」(原題)で主役の高句麗の将軍、楊万春(ヤン・マンチュン)役に起用された。製作会社のスタジオアンドニューが4日伝えた。

チョ・インソン(スタジオアンドニュー提供)=(聯合ニュース)

 同作は安市城に攻め入る唐の50万の大軍に抵抗して戦った城主、楊万春と高句麗軍の88日間に及ぶ戦闘を描く。チョ・インソンは「熱いメッセージと歴史を見渡す視点、強靭(きょうじん)で賢明なリーダーの姿などがシナリオに完璧に溶け込んでいる」として、出演を快諾したという。

 製作費150億ウォン(約15億円)の大作で、監督は映画「私のチンピラな彼氏」などを手掛けたキム・グァンシク。8月にクランクインし、来年公開される予定だ。

俳優チョ・インソン
今年の「スタイルアイコン」受賞
俳優チョ・インソン
誠実な納税をPR

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。