Go to Contents Go to Navigation

独島周辺での海洋調査 「日本の抗議を一蹴」=韓国外交部

記事一覧 2017.05.18 16:11

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は18日の定例会見で、韓国の独島周辺での海洋調査に対する日本政府の抗議を「一蹴した」と述べた。

趙俊赫報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 NHKなど日本メディアは、韓国が独島周辺で海洋調査とみられる活動を行い、日本の外務省がこれに抗議したと報じた。報道によると、17日午後1時ごろ独島の西方約40キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で、韓国国立海洋調査院所属の海洋調査船がワイヤのようなものを海中に投入しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。

 趙氏は「韓国固有の領土である独島に対する日本の不当な主張に対しては、断固として対応していく」と強調した。海洋調査について、日本に事前に通知して同意を得る必要があるかどうかを問われると「事前の同意は必要ない」と言明した。

 日本は昨年4月と6月、今年1月の韓国海洋調査船による独島周辺の海洋調査に対しても、韓国政府に抗議している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。