Go to Contents Go to Navigation

韓国政府「挑発許さない」 北ミサイル発射を強く非難

記事一覧 2017.05.21 19:46

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は21日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、「北の度重なる挑発はわが新政府と国際社会が持っている朝鮮半島の非核化と平和定着に対する期待と熱望に冷や水をかける無謀かつ無責任な行動で、今回の挑発を強く糾弾する」とした外交部報道官名義の声明を発表した。

 また、対話の可能性はあるが、挑発に対しては断固として対応するとの立場を堅持していくと指摘。国連安全保障理事会の決議に反する挑発行為を直ちに中断し、非核化の道を歩くよう改めて促した。

 韓国政府は北朝鮮のいかなる挑発を許さず、堅固な韓米同盟を土台に国民の生命と安全を守っていくと強調した。

 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は同日午後4時59分ごろ中部の北倉付近から弾道ミサイル1発を発射した。飛距離は約500キロという。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。