Go to Contents Go to Navigation

朴前大統領 初公判で罪状全て否認

記事一覧 2017.05.23 11:36

【ソウル聯合ニュース】収賄罪など18の罪で起訴された韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告の初公判が23日午前10時にソウル中央地裁で始まった。朴被告は冒頭の罪状認否で、「弁護人の立場と同じです」と罪を全て否認した。

法廷で目をつぶる朴槿恵被告。胸に拘置所の収監者番号が入ったバッジを付けている(写真共同取材団)=23日、ソウル(聯合ニュース)

 私服姿で裁判所に到着した朴被告は、法廷で裁判長から職業を尋ねられると「無職です」と答えた。朴被告が人前に姿を現したのは3月31日の逮捕以来53日ぶりとなる。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。