Go to Contents Go to Navigation

韓国プロ野球ハンファ 元在日の金星根監督を更迭

記事一覧 2017.05.23 16:53

【ソウル聯合ニュース】韓国プロ野球のハンファ・イーグルスは23日、監督を務めてきた元在日コリアンの金星根(キム・ソングン)氏が辞任すると発表した。球団側は「本人が辞意を表明した」と伝えたが、実際には球団が更迭した。

金星根氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 京都生まれの金氏は、1960年代に韓国に渡り実業団チームの左腕投手として活躍。引退後は韓国プロ野球を代表する指導者となり、2014年11月にハンファの監督に就任した。晩年下位だったハンファの選手の競技力向上に取り組んだが、チームは15年は6位、昨年も7位。今季も大きく負け越している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。