Go to Contents Go to Navigation

韓国・公州の高校生501人 日本で百済文化探訪

記事一覧 2017.06.07 13:50

【公州聯合ニュース】韓国中部、忠清南道公州市の高校4校の生徒501人が先ごろ3~5日間の日程で日本を訪れ、百済文化ゆかりの地を巡った。同市が7日、伝えた。生徒らは東大寺や法隆寺など、奈良や大阪、京都の史跡を探訪した。

日本で記念撮影する生徒ら(公州市提供)=(聯合ニュース)

 生徒らの訪日は公州市の歴史探訪プログラムによるもの。市は百済文化の影響を受けて花開いた日本の文化に接する機会を提供するため、市内の高校生を対象とする訪日プログラムを先月9日から実施している。参加費の一部を市が支援する。今秋には別の3校の生徒が訪日する予定だ。

 市の関係者は「生徒たちが日本で百済のきらびやかな文化遺産を目にし、友人たちと良い思い出をつくる機会になったと思う」と話している。

 公州市は百済の古都で、2015年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録された百済歴史遺跡地区の一部が市内にある。

百済時代の土器出土
国内最古の装飾瓦
「世界遺産 百済」特別展開催へ
百済時代の積石塚発見
百済の冠飾り
ジェジュンが「百済文化祭」広報大使に
ジェジュンさんが手形

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。